10<< 2017/11 >>12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-11-04 (Fri)


ひまを飼うにあたって、避妊手術は受けるだろうな~とぼんやりと考えていましたが、

結局6か月を迎えてもなかなか行動に移せずにいました。

子供は「ひまの子供が欲しい!」と素直に思っていましたし、

旦那は(実は私も)避妊のメリットも理解しつつも、わざわざ体を切ってまでする必要があるのか、と

二つの選択肢を選べずにいたからです。

でも、以前獣医さんに、「手術を受けるなら初ヒート前の6か月ぐらいがベスト」と言われていたので、

そろそろタイムリミットかも・・決断しなきゃ、と思い、先日動物病院に話を聞きに行きました。

ちなみに、今までお世話になっていた動物病院ではありません。

いろいろ思うところがあって、病院を変えてみようと思ったのです。

周りの方にどこの病院に行ってるかと伺うと、割と名前が上がる病院です。

私もひまも初めて行く病院・・・

私のドキドキがひまに伝わったのかどうかわかりませんが、ひまは病院の前で踏ん張ってました^_^;





手術に関して、旦那が一番気にしていることは、手術自体の危険性。

そのことを先生に伺うと、確かに危険性はゼロではない・・と。

自分が今まで行った手術で(おそらく1000件ぐらい)そう言うことが起きたことはないが、

他の病院の先生方からは何件か聞いたことがある・・と。

ただ、それはおそらく、血液検査など事前審査をせずいきなり全身麻酔を行なったりとか、

(お年をめした獣医さんにはそういうやり方を今だにしている人もいるそう)

先天性の病気を持っていたと言う理由だろうとのこと。

こちらの病院では、器械を取り付けて、心拍の様子をみながらするので大丈夫とのことでした。


先生は男性で、30代後半くらいかな? 分かりやすく丁寧に説明をしてくださいました。

ひまの基本的なチェックも丁寧にいろいろな所を触って確認してくださったし、

だんだんお任せしていいかな・・と思ってきました。

基本的に1泊ですが、強制ではないそう。

ただ、さすがに一日目は弱っているので、引き取っても飼い主さんがびっくりして電話をしてきたり、

結局病院にまた連れてきたりすることが多いので、安心のために1泊させるそうです。

そして、先生の手術可能な日を見ていただくと、来週か再来週の火曜日でした。

仮予約をし、後は家族で相談しお返事することに帰宅しました。





パパと4



子供には説明をして納得してもらいました。

旦那も私がいいならいい、とのこと。

まだ、日程については検討中ですが、これで避妊手術に向けて一歩前進です。




パパと2
旦那に抱っこしてもらって甘えてる写真です(*^_^*)


パパと1



パパと3





にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村










スポンサーサイト
Theme : トイ・プードル * Genre : ペット * Category : 生後6か月
* Comment : (17) * Trackback : (0) |

No title * by さとぞう
そうですね・・桃も7ヶ月で初ヒートがきたので、決断しなければいけない頃になりましたよね。
乳腺腫瘍に関しては初ヒート前に不妊手術をすれば、90%は確率が減ること・・。
子宮蓄膿症なども、ふせげますよね・・。

桃は、出産希望なのですが、私もまだまだ勉強しなければいけないことがいっぱいです。
子宮蓄膿症や乳腺腫瘍も、出産経験が少ないと可能性があがる・・。
何度、桃に産ませれば、大丈夫?って保障もない・・。

どちらを考えても・・病気になってから、手術をするのか。病気予防に手術をするのか。
あくまで、病気も可能性の部分なので・・起こるかはわからない・・むずかしいです。
でも・・私も、きっと桃に産ませる予定がないなら、不妊手術をすると思います。
ヒートの時だけでも、結構みてると可哀想な時もあって(人間でいう生理痛?)

可哀想という思いより、大事だからの決断・・ひまちゃんがずっと元気ですごせますように☆
抱っこされて、安心しきってるひまちゃん!!大事だから考えてくれてるんだよ~v-238

No title * by たこちゃん
こんにちは(^^)
・・・真剣に家族みんなで、手術のことを考えてえらいです。
お子さんたちとも、そういうことを話し合うことって大切ですね。
私は、まったくモコの子供を考えていなかったし、モコは停留睾丸で遺伝性のものなので、子孫を残さないほうがいいってことだったし・・ガンになる確率も、10倍くらい高いって言われましたし・・
去勢手術に、迷いはありませんでした。
確かに手術することで、確率が低くなる病気もありますが・・その病気に必ずなるっていうわけでもないですしね。
手術は、簡単だって言っても、ワンちゃんは、絶対痛い思いするし、モコも、手術から帰ってきたときは、本当にかわいそうなくらいぐったりしていました。
・・・
いろいろ考えると、するもしないも、間違いってことはないと思いますが、私自身はしてよかったと思っています。元気で、長生きしてほしいです(^^)

No title * by risa
色々と悩まれて、決断されたんですね。
お子さんとも話し合って、納得して・・・大切な時間になりましたね。
そして、病院を変えて、良い先生に巡り合えてよかったですね。

『大事な愛犬に避妊手術をする、愛情を尊敬します。』
どちらが正解かって問題ではないと思うし、
その家庭によって決断は変わってくると思います。
私は、避妊手術をするって決めても、
もちろん心が晴れることは無く、心配以上に決めてしまった・・・って、いう思いがありました。
その時に、この言葉に支えられた気がします。

大切なひまちゃんの為に、真剣に悩んで決断されたmamさん、応援してます!
又、手術の日程が分かったら教えてくださいね。



No title * by 菊さん
いざ手術となると…なかなか踏み出せないですよね…
でも、良い病院・良い先生に出会えたようでよかったです(^-^)

女の子はヒートって言う期限があるから大変ですよね(>_<)
きっとひまちゃんも頑張ってくれますよ~♪

さとぞうさんへ * by himawarimam
いろいろ勉強してるんですね。
桃ちゃんのために努力していること、素晴らしいと思います。

病気にならないために手術をするけれども、元々病気にならないかもしれない・・
それでもするのか・・その判断は難しいですよね。
今でもこの決断でいいのか、考えてしまいます(+_+)

ワンコのヒートも人間と同じくつらい場合があるんですね。
初めて知りました。
でも、それが本来の自然な姿なんですもんね。

桃ちゃんは、これから2世3世を産むんですね(*^_^*)
桃ちゃんはもちろん、さとぞうさんも頑張ってください!

たこちゃんさんへ * by himawarimam
モコちゃんは理由があっての去勢だったんですね。
ガンの確立がそれほどまでに上がるのなら、去勢を選びますよね。
うちはどちらを選んでもいい状態なので、ホントに悩みました。
悩んでます・・と言った方がいいのかも。
ひまの顔を見ていると、なんだか切なくなってきます。
私がいつまでもぐちゃぐちゃ思ってたらいけないんですけど・・^_^;

みなさん悩んで決断して実行されていることを尊敬します(+_+)
皆が通る道・・たこちゃんみたいにいつかこれで良かったと思えたらいいなぁ。

risaさんへ * by himawarimam
rosyちゃんが避妊手術をしたときのブログ、とても参考になりました。
その頃は避妊手術の実感がなかったので、また読み直したりして^_^;

でも、risaさんもそうだったように、決断した今も悩んでいます。
ひまが痛い思いをするかと思うと、ホントにこれでいいのか・・と。
それにもう6か月も半ばに過ぎてしまっているので、手術の日も間近に迫った日程となってしまったので、気持ちの整理がつかないでいます。
でも、この決断が我が家にとってはベストな決断だと思う様にします。
私がいつまでも悩んでても仕方ないですもんね。

『大事な愛犬に避妊手術をする、愛情を尊敬します。』
ありがとうございます。

菊さんへ * by himawarimam
モコしゃんもこの前去勢手術をうけたばかりですよね。
お手製ドーナツカラーが印象的でした^_^;
菊さんも詳しく手術のこと、術後のことなどブログにUPされてるので、とても参考になりました。

そうなんですよ~。
ヒート前にするかしないかで、病気になる確率も変わってくるようで、タイムリミットが近づいてドタバタしてる私です(+_+)
まだまだ先・・とのんびり構えてたら、あっという間にひまも6か月。
月日が経つのは早いですね(>_<)

こんばんは! * by 蘭々mam
蘭々も先日5カ月を迎えたので、そろそろ時期を決めなくてはなりません。
私は最初から避妊手術をするつもりでした。
初ヒート前と後では乳腺腫瘍の確率が9割違う・・・・これは猫も同じです。
もいたんは4歳の時に避妊手術をしました。
産ますつもりがなかったのに、私が無知だったので先延ばしにしてしまい・・・
そして2年前、乳腺ガンが出来てしまい、17歳という高齢をおして全身麻酔の上、手術をしました。

私の場合・・・あくまでも私の場合ですが、こんな思いをさせるなら、もっと早くに取っておくべきだった・・・と思いました。
そうすれば、乳腺腫瘍が出来るかもしれない・・・子宮の病気になるかもしれない・・・と、ドキドキする日々を送る事も無かっただろうし、実際腫瘍が出来て、ハイリスクな手術をする事も無かった。
それを思うと、同じ思いを蘭々にさせたくない・・・と思っています。

もいたんが手術中、泣きながら車で待っていました。
手術が終わり、麻酔が醒めかかって、力無い「ニャ~」の声を聞いて、また泣いてしまいました。
そんな思いはもうしたくない、その可能性が9割も減るのなら・・・と考えての決心です。

確かに、避妊手術はノーリスクでは無いし、それを考えれば、ワクチンもフィラリアの薬も、少なからずもリスクはあります。
でも、今なら体力もある元気な体なので、追々病気になってから弱った体にメスを入れるより、今その可能性を排除する・・・という気持ちで、手術に臨みたいと思っています。

いずれブログに書こうと思っていましたが、書き始めたら長々と書いてしまいました!

ご家族で話し合いを持たれたこと、素晴らしい事だと思いますし、その上で決断された事なら、どちらにしても決して間違ってはいないと思います。
深い深い愛情があってこその決断、ひまちゃんにも必ず伝わってると思いますよ(^^)

蘭々mamさんへ * by himawarimam
もいたんのお話、うるうる来てしまいました。
一度そう言う経験をされているから尚更迷いなく手術の選択が出来るんですね。

この子が病気になるかならないかは、誰もわかりません。
まさに神のみぞ知る・・ですので、手術をしたことが正解なのかそうじゃないかも最後まで分からないかもしれません。
でも、私も病気になる可能性を出来る限り排除してあげる選択を取ろうと思います。

蘭々ちゃんも月齢的にリミットが近づいてきましたね。
お互い成長の早さに驚いてしまいますね(*^_^*)

管理人のみ閲覧できます * by -

No title * by らディ ままん
ひまちゃん・・かわいい女の子にますますなってきましたね。
お久しぶりです。娘の受験が12月1日と近づき・・焦ってる毎日です。

去勢の時が来たんですね~。
みんなで話し合って決めたこと・・
ホント悩みますよね~

うちもラッシー6歳ですけど・・去勢は5歳でしました。
それまでできなかったのは自然な姿で居させてあげたいなあ~からの
気持ちもあったし。。
でも・・・いろんなお友達ワンコの現実を目の当たりにして 体力のある若い時にやっておいた方がいいかなあ~っとも思いました。
結果、私も病院を変えて 去勢しました。

今となっては、私の場合ですけど・・
やっぱりお友達ワンコのシニア期を見て・・去勢しといて良かったと思っていますよ~。


らディままんさんへ * by himawarimam
ラッシー君は5歳で手術したんですね。
と言うことは、エディ君もそのうち受けるんですね。

先輩飼い主さんのご意見、大変参考になります(*^_^*)
やっておいて良かった・・というお話が本当に多いです。
そのお話で私も勇気づけられます(^-^)

さ~ちゃんの受験ももう1か月切ったんですね(*_*)
今は親子ともどもバタバタなのかな~。
未経験の事なので、想像できないです(>_<)
でもでも、あと1カ月弱、ラストスパート!!がんばれ~!!

大丈夫ですよ。 * by ユズパパ
初めまして。
いきなり大丈夫ですよ。なんて何の保証ががあるんだ!!って怒られそうですけど、
僕も手術前の検査、説明など女房が言うには『ブッスー』として先生を睨んでいた。
と言われました。そこまでユズの事が心配でした。
しかしユズと長く暮らしたい。この先生に任せよう。と決断しました。
ひまちゃんを連れて行った医院と同じで、事前の検査を行い手術終了後も携帯に
無事終った旨の連絡も入れてくれて良心的な医院です。
術後の『えりまきトカゲ』状態が可哀想で対策を考えました。
お時間が有る時にでも、ユズのブログに記してあるので参考にして下さい。

ユズパパさんへ * by himawarimam
コメントありがとうございます。
ブログものぞかせていただきました(*^_^*)
ユズちゃんのことをとてもかわいがられてるのがよくわかりました。
うちの旦那に読ませてやりたいぐらいです^_^;

術後服のこと、どうしようかと思っていたところです。
自分で作るにはちょっとハードルが高すぎるし・・
ロンパース+腹巻とは考えましたね。
でも、それで大丈夫なんですね(^-^)
参考にさせていただきます。

でも、術前の検査でちょっとひっかかってしまいました。
手術もどうなるか・・

No title * by ユズパパ
ブログ拝読しました。
ユズは血液検査では問題が無かったので、
手術を受けて無事に迎えに行きましたが、
少し心配ですね。
術後のカラーが可哀想なので、嫌がる様ならば
工夫してみて下さい。
あれでは寝ることも食べることも出来ませんので!

ユズパパさんへ * by himawarimam
前もって血液検査を受けに行って良かったです。
でも、手術まですんなり行くと思っていたので意外でした(>_<)
夕方病院に行って来ます。

あのカラーではホントに何もできませんね^_^;
もう少し広がってくれてれば、水を飲むことぐらいできたでしょうに^_^;

コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。